• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1283
  • 公開日時 : 2021/03/05 13:14
  • 印刷

シートなど内装の手入れはどのようにしたらよいですか?

回答

《布張り部のお手入れ》
汚れたままにしておくと汚れが落ちにくくなったり、シミや変色を生じることがあります。早めに正しいお手入れを行ってください。

1.水で薄めた中性洗剤(約5%)を柔らかい布に含ませ、汚れた部分を軽くたたくようにふき取ります。
2.きれいな水にひたした布をかたくしぼり、ふき取ります。

【注意】
シンナー、ガソリン、アルコール、塩素系漂白剤などでふかないでください。変色、シミの原因になります。
かたいブラシや布で強くこすらないでください。布表面が毛羽立ったり、布地をいためることがあります。

《革製品のお手入れ》
汚れたままにしておくと汚れが落ちにくくなったり、シミや変色を生じることがあります。
早めに正しいお手入れを行ってください。

1.純正専用クリーナーまたは水で薄めた中性洗剤(約5%)をやわらかい布に含ませ、汚れをふき取ります。
2.きれいな水にひたした布を固くしぼり、残った洗剤をふき取ります。
3.乾いたやわらかい布で水分を取り、風通しのよい日陰で乾燥させます。雨などでぬれたときにも早めに水分をふき取り、乾燥させてください。

【注意】
硬いブラシや布で強くこすると、傷がつくことがあります。
シンナー、ベンジン、ガソリンなどの有機溶剤や、アルコール、塩素系漂白剤などでふかないでください。変色、シミの原因になります。
直射日光に長時間さらすと、変質、縮みなどの原因になります。長時間駐車するときは、サンシェード (日除け) を使用するなどして直射日光をさえぎってください。
シートがぬれたときはすぐに乾いた布で水分をふき取ってください。表面に水分が残っていると硬化、収縮など変質の原因になります。
ビニール製品を長時間シートの上に置かないでください。変質、変色の原因になります。

《樹脂部品のお手入れ》
樹脂部品に油脂類が付着すると、変色、シミ、ひび割れの原因になります。早めに柔らかい布などでふき取ってください。

【注意】
ダッシュボードなどに液体芳香剤を置くときは、容器を確実に固定し、液がこぼれないようにしてください。こぼれたときはすぐにふき取ってください。そのまま放置しておくと、ひび割れの原因になります。

このFAQは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
TOP