• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1382
  • 公開日時 : 2021/03/05 13:16
  • 更新日時 : 2022/02/28 16:34
  • 印刷

ボディコーティングMGシリーズとはどのようなものですか?手入れ方法やMG-1、MG-3、MG-PREMIUMの違いはなんですか?

回答

ガラス系コート剤を使用し、きらめくような光沢と深く質感のあるツヤ、そして撥水性能をお車に持たせます。
また硬質のガラス系被膜は、劣化しにくく、キズも付きにくく、そして汚れも落としやすいので、普段のお手入れは水洗い程度で大丈夫です。
洗車機もご使用になれます。(※1)
日頃のお手入れについて、詳しくは 、ボディコーティングMGシリーズお手入れ方法 をご覧ください。

※1
・高圧ジェットタイプのご使用は控えてください。コーティングへの悪影響が考えられます。
・淡色系は、「WAX」モードは使用せず、「水洗い」または「シャンプー」モードで洗車してください。
・濃色車はブラシ傷が目立ちますので、手洗い洗車をおすすめします。
 

【MG-PREMIUM、MG-PREMIUM3について】
 被膜の柔軟性が高かったこれまでのMG-1、MG-3が持つ「耐衝撃性」、「耐久性」の特性を向上させつつ、被膜硬度(※2)を約2倍に高めることで、小傷がつきにくく、美しい塗装表面を守り続けます。
 また撥水性能も向上している為、雨上がり後などの塗装表面への汚れが付着しにくくなります。
 さらには新たな撥水組成構造を採用することで、経年による撥水性能の劣化が少なく、長時間にわたり高い撥水性とお手入れのしやすさを維持します。
 MG-PREMIUMのサポート期間は5年間。メンテナンスサービスは4回
 
 ※2:MG-PREMIUMは9H、MG-1/MG-3は4~5H(H=鉛筆硬度)
 
【MG-1・MG-3について】
 施工方法・コーティングは同じです。
 異なるのは、サポート期間とメンテナンスサービスの回数です。(※3)(※4)
 MG-3は新車購入時のみ施工を行っています。
 MG-1については新車時以外のお車への施工を行っている販売店もございますが、お車の状態によってはお受けできない場合もございます。
   ※3:サポートとは、当該サポート期間中、ボディコーティング施工車両の塗装面の光沢が、通常の使用状況下において、
            明らかに劣化したと認められる場合は、その部位を無償修理いたします。
 メンテナンスサービスとは、販売会社で、12ヵ月毎のメンテナンスを実施します。(※5)
 尚、転居された場合は、手続きして頂く事で転居先販売会社で引き続きお受け頂けます。
 ※4:MG-1はサポート期間1年間、MG-3はサポート期間3年間メンテナンスサービス2回
 ※5:専用メンテナンス剤を用いた洗車作業と、コーティング面の状態を点検します。
   (シミ取り、鉄粉除去、ピッチ・タール除去、小キズ取りなどのメンテナンスは有料です)

詳しくは、 ボディーコーティングMGシリーズページ をご覧ください。

このFAQは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
TOP