• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 913
  • 公開日時 : 2021/11/09 11:58
  • 印刷

アドバンストキーの電池が切れたり、エンジンスイッチ(イグニションスイッチ)のスタートノブをなくしたりした場合、エンジンやハイブリッドシステムを始動することは可能ですか?

回答

車のアドバンストキーシステムのタイプにより、次のような方法でエンジン始動が可能です。
詳しくは各車種取扱書(運転するときに-エンジンの始動と停止)を参照してください。

□各方式共通
・いずれの方式の場合も、あらかじめブレーキペダルをしっかり踏んでおく。エンジンが始動するまで踏み続ける。(そうしないと、AT車は安全確保のためエンジンが始動しない)
・AT車はPレンジに入れておく。
・MT車は、エンジンが始動するまでクラッチペダルをいっぱいに踏み続ける。(そうしないと、MT車はクラッチスタートシステムの機能により、安全確保のためエンジンが始動しない)

■スタートノブ式の車の場合【ベリーサ(DC)・デミオ(DY/DE)・アクセラ(BK)・プレマシー(CR/CW)・アテンザ(GG・GY)・ビアンテ(CC)・MPV(LY)・CX-7(ER)・ロードスター(NC)・RX-8(SE)】
・ハンドルのスタートノブを取り外し(ノブ紛失の場合を除く)、キー穴に補助キーを差し込んで回す。

■プッシュボタンスタート式&補助キー差し込み式の車の場合【アクセラ(BL)・アテンザ(GH)】
・ハンドルの補助キー差し込み口カバーを補助キーを使って開け、キー穴に補助キーを差し込む(回さない)。

■プッシュボタンスタート(HEVの場合はパワースイッチ)式&アドバンストキーでタッチする方式の車の場合【アクセラ(BM・BY)・アテンザ(GJ)・CX-5(KE)・CX-3(DK)・デミオ(DJ)・ロードスター(ND)】
・プッシュボタンスタート(パワースイッチ)の表示灯(緑)が点滅中に(※1)アドバンストキー(スティック)を施錠ボタンを上側にして持ち、先端裏側でプッシュボタンスタート(パワースイッチ)に触れる(押さない)。
・プッシュボタンスタート(パワースイッチ)の表示灯(緑)が点灯に変わったらプッシュボタンスタートを押す。
・HEVの場合は、パワースイッチを押すのではなくREDYインジケーターが点灯するのを確認。点灯したらハイブリッドシステムはスタート済み。

※1 表示灯が緑点滅ではなく、消灯/橙点灯/緑点灯の場合は、通常の操作で始動できるはずなので再度始動操作をやりなおしてみてください(よくわからないときはいったんプッシュボタンスタートを何度か押して電源ポジションをOFFにした上でやり直す)。
表示灯が橙点滅の場合は何らかの異常があり始動できなくなるおそれがあるので、ただちに販売店で点検を受けてください。

■軽乗用車【キャロルエコ(HB35)・キャロル(HB25)・フレア(MJ)・フレアクロスオーバー(MS31)・フレアワゴン(MM21~MM31)】
・メーター内のプッシュ表示灯 が点滅している間(約10秒)に、アドバンストキーの施錠ボタンを上側にして持ち、先端裏側でエンジンスイッチ(プッシュボタン)に約2秒触れる(※2)。
・プッシュ表示灯が点灯に変わったらエンジンスイッチ(プッシュボタン)を押す。 なおも始動できない(スターターも回らない)ときは、販売店に相談していただく(車両のバッテリーあがりの可能性もある)。

プッシュ表示灯

※2 普通乗用車との手順の違いは、表示灯がメーター内のプッシュ表示灯であることだけで、基本的には同様の手順

このFAQは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
TOP