• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 i-ACTIVSENSE(先進安全技術) 』 内のFAQ

16件中 11 - 16 件を表示

2 / 2ページ
  • スマート・ブレーキ・サポート(SBS)とはなんですか?

    約15km/h以上で走行中、前方車を検知し、警告やブレーキの自動制御を行うことで、 衝突時の被害軽減や衝突の回避をサポートします。※1、2 ◎どうやって検知している? レーダーセンサー(フロント)およびフォワードセンシングカメラ(FSC)で前方車を検知しています。 ◎作動時のお... 詳細表示

    • No:6726
    • 公開日時:2021/03/05 13:14
  • ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)とはなんですか?

    約15km/h以上での走行時、隣車線上の側方および後方から接近する車両を検知すると、検知した側のドアミラーのインジケーターが点灯。その状態でウインカーを操作するとインジケーターの点滅と警報音で警告します。※1,2 ◎検知エリア 自車の左右に隣接する車線で、自車のフロントドア後端付近から自車... 詳細表示

    • No:6728
    • 公開日時:2021/03/05 13:14
  • i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)とはなんですか?

    『危険な状況に陥ってから対処するのではなく、危険自体を回避する』というマツダの安全思想に基づき開発した先進安全技術群のこと。 さまざまな運転環境で、ドライバーの認知・判断・操作をサポートし、事故のリスクを最小限に抑えます。 ◎MX-30 i-ACTIVSENSE機能一覧 ・i-A... 詳細表示

    • No:6720
    • 公開日時:2021/03/05 13:14
  • i-ACTIVSENSE(アイ アクティブセンス)のネーミングの由来はなん...

    i-ACTIVSENSEは、ミリ波レーダーやカメラ等の検知デバイスを活用した、ドライバーへの認知支援および衝突回避や被害軽減を図るマツダの先進安全技術の総称です。 i-ACTIVSENSEは、英語の、Intelligent(賢く)の頭文字、Active(積極的に)、Sense(感覚・認知)を組み合わせた造語です... 詳細表示

    • No:6729
    • 公開日時:2021/03/05 13:14
  • マツダが目指す安全性能の考え方について教えてください。

    ドライバー・人間を理解・信頼・尊重する事を重視し、安全技術の研究・開発を行っています。 安全に運転するためには、認知・判断・操作の各ステップで適切に行動する事が重要です。 運転する環境が変化しても、正しく認知・判断する事をサポートし、安全に安心して運転して頂きたいと考えています。 しかし、人間は時として避け... 詳細表示

    • No:7343
    • 公開日時:2021/03/05 13:14
  • AT誤発進制御とはなんですか?

    ペダルの踏み違いなどで、障害物があるにも関わらずアクセルを強く踏み込んだ場合に、誤発進・急加速を抑制します。※1、2 徐行中(約10Km/h以下)、停車時に前方/後方の壁や車などの障害物があるにもかかわらず、 必要以上にアクセルが踏み込まれた場合、エンジン出力を抑制することで、衝突時の被害を軽減します。 ... 詳細表示

    • No:6725
    • 公開日時:2021/03/05 13:14

16件中 11 - 16 件を表示

TOP