• No : 991
  • 公開日時 : 2021/03/05 13:16
  • 更新日時 : 2022/04/13 18:22
  • 印刷

オペレーターにつながる重大な故障とはどんなものですか?〔マツダアドバイスコール〕

回答

走行継続が不可で、即販売店での修理が必要な重大故障が発生した場合には、
マツダコネクトセンターディスプレイ上に警告内容の詳細表示に加え、
「オペレーターへ相談」と表示されます。
これを選択したら、お客様の携帯電話もしくは車載通信機*を経由して、
コネクティッドサービスオペレーターに電話がつながり、アドバイスや
販売店への入庫調整のサービスが受けられます。
なお、携帯電話をハンズフリー設定されていない場合は、オペレーターの
電話番号が表示されます。対象以外の警告灯については、「オペレーターへ相談」の
表示はされませんが、センターディスプレイ上にて警告内容の詳細が確認可能です。
 
(*)2021年3月生産以前のMAZDA3、CX-30は車載通信機による通話を行いません。
Bluetooth機能を通じてお客様のスマートフォンから発信します。
安全のため、ハンズフリー設定をお願いします。