• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1343
  • 公開日時 : 2021/03/05 13:15
  • 印刷

取扱書に「フューエルフィルターの水抜き時期が2万km走行ごと」と記されているが、挟み込みの紙には「レンチ表示灯が点滅した場合にセジメンタの水抜きをするように」と書いてある。水抜き時期に関係なくアラームが出た場合に水抜きすればよいのか?どちらの情報を優先したらいいのか?

回答

レンチ表示灯の点滅は、2万kmごとのフューエルフィルターの水抜き時期が到来したことを示しています。
したがって、挟み込みも取扱書の「2万kmごと」の記載も実質的には同じことを意味しています。
日頃走行距離を気にしなくてもメーターの警告灯表示を見るだけで水抜き時期がわかることを案内するため挟み込みをしました。
なお、フューエルフィルターの水抜きやエンジンオイル交換を実施したら車載コンピュータのデータリセットが必要ですので、作業はマツダ特約販売店へご相談ください。
データリセットをしなかった場合、レンチ警告灯が点滅(エンジンオイル交換時期の時は点灯)したままになり、走行距離の積算がうまくいかず、エンジンオイルやフューエルフィルターの適切な定期メンテナンスが実施できなくなります。

このFAQは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
TOP