• No : 1014
  • 公開日時 : 2021/03/05 13:14
  • 印刷

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)とはなんですか?

回答

高速道路などでアクセルやブレーキを操作することなく、前方車と設定した車間距離を保つよう、自動で車速をコントロールします。
ミリ波レーダーで先行車との速度差や車間距離を計測し、エンジンとブレーキをコントロールして調整します。※1,2
 
<マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]>
 追従可能な速度 : 0km/h~高速域(設定速度の下限は、30km/hです)
 先行車が停止した場合でも、先行車の減速・停止に追従して、自車も停止。
 再発進はドライバーの操作で行い※3、再発進後は自動で先行車の速度に合わせて加速します。
 
<マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)>
 追従可能な速度 : 約30km/h~高速域
 
◎作動時のおしらせは?
設定状況および作動状況をマルチインフォーメーションディスプレイ、またはアクティブ・ドライビング・ディスプレイでお知らせします。

【作動イメージ】
 

1.ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としてします。したがって、機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。
2.対象物(レーダー波または超音波を反射しにくい形状の車両など)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが多い、坂の繰り返しなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。
3.自車が停車後、3秒以内に先行車が発進した場合は、制御は継続しており、ドライバーの操作なしで先行車に追従します。

・マツダ・レーダー・クルーズ・コントールについて 詳細はこちら → 先進安全技術 i-ACTIVSENSE 
・設定方法については、お車の取扱説明書をご覧ください。